碁盤/碁石/将棋盤/将棋駒をお探しの方は丸八碁盤店へ

第26期竜王戦七番勝負・第1局使用盤

 10月17・18日に野田市民会館(旧茂木佐邸)で行われた竜王戦・渡辺明竜王対森内俊之名人の棋戦に当店製作の盤が使用されました。
 タイトル戦の2ヶ月ほど前にお買い上げ頂いたのですが、本場の日向榧を用いた1級品の将棋盤で厚み6寸2分・天地柾の極上品です。柾目の通りはくっきりとしていて、誰が見ても日向産とわかる赤くちの美しい盤です。
 昭和50年代に宮崎の銘木市で入札した国有林の丸太で取った品で、私の父・鬼頭徳吉が製作した逸品です。江戸伝統のヘラ盛りの目盛と、充分時間をかけて製作した手作りの足が特徴です。
 署名をするのに足を抜いたのですが、足の中に平成二年鬼頭徳吉作と名前が入っていて、この盤の上で熱い戦いが繰り広げられると思うと感激もひとしおでした。

丸八碁盤店々主 鬼頭徳治郎


 画面のトップに戻る